水疱瘡 妊婦 抗体 あり なし

妊婦の水疱瘡は要注意!抗体のあり、なしを判断しましょう!

スポンサーリンク

水疱瘡に感染したことがある人は大人だと95%以上はいると言われています。
これは感染した経験があればいいのですが、感染したとしても症状が現れない不顕性感染の可能性もあります。
また予防接種を受けていれば身体の中には抗体が出来ています。

 

この場合、妊婦さんの場合には注意しなければなりません。
これは水疱瘡に感染してしまうと胎児も先天性の水疱症候群を発症するリスクが上がります。
おおよそ1〜2%と言われていますので必ずしもゼロではありませんので注意する必要があります。
妊娠してから20週までに感染するのが危険と言われています。
その後21週目から出産の21日前には9%の割合で発症するとも言われています。

 

これは母体を通して胎児に水疱帯状疱疹ウイルスが感染します。
この状態になってしまうと脳や皮膚などに先天的に異常が出る場合もありますので注意が必要です。
また出産の前、およそ5日ほど前から産後の2日ほどの間に感染すると新生児もウイルスに感染し重症化しやすい状態になってしまいます。

スポンサーリンク

このようなことが考えられますので妊娠する前に抗体がありか、なしかを判断しておく必要があります。
この際の注意点は妊婦さんにワクチンの接種をすることはできません。
これはワクチンというのは水疱帯状疱疹ウイルスを弱めたものを直接身体に入れることによって軽い感染状態にします。
そのため胎児に影響が出てしまう可能性がありますので水疱瘡の予防接種は妊娠する前に行うことが重要となります。

 

妊婦さんにはこのようなリスクもありますので覚えておきましょう。
出来れば予防するためにも事前にワクチンの接種をしましょう。
検査方法は2種類あります。

 

血液検査と皮内テストの2つです。
血液検査は血液を採取することによって行い、皮内テストは細胞性の免疫を調べるものです。
基本的には血液検査だけでは抗体のあり、なしを確定できない場合もありますので2つ行う場合も多いです。
皮内テストというのはウイルスから作られたものを接種することによって反応を調べるものです。
抗体検査をすることによってわかりますので子どものころに発症したことがない場合には受けるようにしましょう。
また大人になると重症化しやすい病気ですので妊婦さんだけでなく感染の記憶がない場合には抗体検査をして予防接種を受けましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

水疱瘡でかさぶたにならない発疹の可能性もある?その注意点について
水疱瘡はプールで感染する!?そのルートとは??
水疱瘡の流行する時期とは!?その予防法は?
水疱瘡と蕁麻疹の違いとは!?大きく異なります。
水疱瘡で痛みが起こっている場合の対処法
子供が水疱瘡に!薬を飲まない場合のオススメ対処方法
水疱瘡を感染すると外出は禁止!いつからOK?
水疱瘡でのお風呂対策!感染させない方法とは!?
大人が水疱瘡に感染…2回目は危険!その症状と対処方法
水疱瘡の潜伏期間は長い!外出すると周りに影響はある?
水疱瘡の完治の目安は!?かさぶたが取れるまで!
水疱瘡の症状で熱なし?違う病気の可能性も??
水疱瘡の予防接種の注意点!副作用は発熱!?他の症状は?
水疱瘡は予防接種してもかかる!その重要性とは!?
水疱瘡かも?大量の発疹が…!水疱にならないための対処方法
水疱瘡で手のひらが治りにくい!オススメ対処方法!
水疱瘡のウイルスの寿命について、体の中や外でも生きられるのか!?
水疱瘡の発疹が少ない場合の対応!病院へ行った方がいい??
大人の水疱瘡は軽い!?そんなことはない…早めの対処が重要です!
大人の水疱瘡は熱が出ない!?その理由とは??
大人の水疱瘡はコワい!その感染率とは!?
水疱瘡で失明する可能性がある!目の中の異常とは!?
水疱瘡の治療で市販の塗り薬。使用する際の注意点とは!?
水疱瘡でプールに入れるのはいつから?感染させないようにしましょう!
水疱瘡は皮膚科?小児科?オススメはコチラ!
大人の水疱瘡…病院は何科へ行けばいい??
水疱瘡のかゆみ対策!ピーク時の対応方法
水疱瘡の跡に膨らみが出来たときの対処方法
大人の水疱瘡の入院期間!髄膜炎を併発する可能性もある!