かさぶた かゆみ 止める 対処 方法

かさぶたのかゆみを止める対処方法は?

スポンサーリンク

かさぶたははがさないことが鉄則となりますが、どうしてもかゆみを我慢できず、かきむしってしまうという方も少なくありません。
そんなかゆみを止めるための対処方法をいくつかご紹介します。

 

 

【かさぶたのかゆみを止める対処方法は、スーッとする薬を塗ること?】
かさぶたは治りかけになればなるほどかゆみが増していき、中々止めることが出来ないとして、苦痛に感じている方も少なくありません。
対処方法の1つとしてよくあげられるのが、メンソールなどの成分が入った、スーッとするタイプの塗り薬で止めるというものです。
確かに一時的にかゆみを抑えられる方もいるようですが、患部の状態によっては、そうした薬を塗ると治りが遅くなってしまうケースもありますので、対処方法としては不十分な場合もあると言うことを頭に入れて置きましょう。
自己判断をするのでは無く、出来れば事前に医師に相談をした上で、使用するかを決めるようにして下さい。

 

スポンサーリンク

【かさぶたよりも頭に近い場所を刺激して、かゆみを止める】
薬を塗るという対処方法の他にも非常に効果的なのが、かさぶたがある患部よりも、脳に近い場所を刺激して、かゆみを止めると言う対処方法です。
こちらは非常に効果的で、人間は、かゆみを感じる脳に、より近い方の刺激を感じる事ができますので、脳の近くで何らかの刺激を与えることで、かゆみを止めることが出来るでしょう。
たとえば、ほっぺたをつねったり、舌を軽く噛んだりすることで、かさぶたがかゆいのをごまかすことが出来るでしょう。
こちらもあくまで一時的ではありますが、自分に合っている塗り薬が見つかるまでは、こうした方法で対処をしてみて下さい。

 

 

かさぶたがかゆいときには、このような対処方法を行う事で、かきむしってしまう事態を防ぐことが出来るでしょう。
出来れば自分に合っている塗り薬を見つけることで、どうしてもかゆいのを無理して我慢するような事態に陥らなくて済むと言えるでしょう。

スポンサーリンク