唇 かぶれ 原因

唇がかぶれてカサカサになる原因

スポンサーリンク

唇がかぶれてカサカサになっていませんか。
ここでは、原因と対処を探っていきます。

 

 

【唇がかぶれる原因】
唇は皮膚が薄いので、水分を保持する角質層も薄く、また皮脂を分泌する皮脂腺もないので、そもそも乾燥して荒れやすい場所です。

 

 

軽い乾燥によるかぶれから、大きく皮がめくれ乾燥が強くなり、ひどくなれば唇が腫れて皮膚との境界部にブツブツが出てきます。
周りの皮膚まで赤くかぶれてくることもあります。

 

 

唇のかぶれの原因は乾燥だけではありません。
様々な原因で刺激を受け、接触性口唇炎になってしまうこともあります。
リップクリーム、くちべに、マニキュア、リムーバー、歯磨き粉、チューインガム、マンゴー、キウイ、やまいも、いちじく、調味料等が原因で発症することがあります。
また、日光中の紫外線に反応してしまうこともあります。
日常的に使用するもので発症する可能性があり、病院で検査してもアレルゲンを特定するのが困難です。

 

 

多くは、放置していても自然治癒するので、特に治療を行わない方が大半だと思います。
しかし、油断は禁物。
症状が長期化したり悪化したりする場合もあるので、その場合は早めに医師に相談しましょう。

 

スポンサーリンク

【唇のかぶれへの対処】
大きなかぶれの原因の一つは乾燥です。
予防策として、寝る前にハチミツを塗っておくのが良いと言われています。

 

 

ハチミツには、ほとんどのビタミン類が含まれています。
中でもニコチン酸やビタミンB6などは皮膚ビタミンと言われ、皮膚に良いとされています。
また、ハチミツは吸湿性が高い皮膚に対しても乾燥予防作用を発揮します。
ハチミツにオリーブオイルを混ぜて唇に塗っておくと良いでしょう。

 

 

ほかにも、乾燥対策として加湿器を使用したり、ワセリン等の保湿剤を塗るのも効果的です。

 

 

また、紫外線を原因とする荒れを防ぐため、日焼け止め効果のあるリップクリームを使用するのも良いでしょう。

 

 

唇のかぶれを予防するのに、ハチミツを塗るのが有効です。
簡単にできるので、是非試してみて下さい。

スポンサーリンク