とびひ 繰り返す 原因 対処

とびひを繰り返す原因と対処

スポンサーリンク

通常とびひは1週間前後で治るとされています。
ところが、どうしても繰り返すこともあるでしょう。
繰り返すということは、いくつかの原因があり、それぞれに対する対処をしていかなければなんどもとびひで悩むことになってしまいます。

 

 

【とびひを繰り返す理由】
とびひを繰り返すということは、いろいろな原因があります。
たとえば、ガーゼを使ってカバーしているときに、出来上がったかさぶたがはがれてしまい、他に広がってしまうというのがひとつの原因でしょう。
指や皮膚が清潔ではなく、根本的な原因が取り除かれていないということも繰り返す原因として考えられます。
そして、最も問題なのが、とびひの薬を途中で止めてしまうということです。
これらがとびひを繰り返す原因として大きなところになるでしょう。
ただし、ひとつだけが問題なのではなく、複数が絡んでいるということも考えられるため、ひとつひとつ取り除いて、対処していくことが一番の方法といえます。

 

スポンサーリンク

【薬は治るまで止めない】
とびひを繰り返す原因として問題となる薬ですが、内服薬を指定された日数や量で服用するということが対処として大切です。
途中で止めてしまうのは、菌が耐性を持つことにつながるため、なかなか治らず、繰り返す原因となってしまいます。
塗り薬も同様で、治るまで止めないということが重要です。

 

 

【かさぶたに便利な滅菌パッド】
かさぶたがはがれてしまうことが問題の場合には、滅菌パッドを使ったりするといいでしょう。
取り替えやすくなるため、対処としては楽になります。

 

 

【清潔な環境を作る】
対処として手や皮膚が清潔であるということも重要です。
傷に菌が入ってしまうことによって引き起こされるのがとびひですので、常に清潔にするということでも、繰り返すことを防ぐ対処となるでしょう。

 

 

とびひは、どうしても再発しやすい性格を持っています。
できるだけ清潔な環境を作り、治るまでは、しっかりと対処をしていくということが重要です。
自己判断だけで薬を止めたりせず、医師の判断を仰ぐということも必要となるでしょう。

スポンサーリンク