とびひ 薬 テラコートリル

とびひに効果的なテラコートリル薬

スポンサーリンク

とびひなどのお肌のトラブルには、それ以上、症状を悪化させないために薬を使用する必要があります。
特にテラコートリル軟膏は非常に効果的ですので利用している方が多くいます。
しかし、一方でテラコートリルを非難する声も上がっており、本当の所、テラコートリル薬が良いのか悪いのか分からない方も多くいらっしゃいます。

 

 

【とびひにはテラコートリル薬が有効です】
テラコートリル薬は、ステロイド薬で非常に強い殺菌作用がある事がわかっております。
とびひ以外にも湿疹やかぶれなどにも非常に高価がありますので、塗布薬としてはかなりメジャーな存在になっております。
特にこの薬は、ステロイド薬の中でも最も弱い部類に入っておりますので、安心して利用できるといったメリットあります。

 

 

【テラコートリルの副作用】
この薬をとびひの治療に使用する際には、キチンと副作用について学んでおく必要があります。
テラコートリルの副作用の主な物は、かぶれや湿疹、免疫力の低下、高血圧、骨粗しょう症、感染症、毛細血管拡張、アトピーの悪化などがあります。
しかし、これらはステロイド剤の副作用と同じになっており、また、一般的なステロイドよりも、かなり弱くなっておりますので、あまり意識する必要はないと言われています。

 

スポンサーリンク

【テラコートリルの利用期間】
とびひでテラコートリルをはじめとするステロイド剤を利用する場合には、長くても2週間が限界だといわれております。
それ以上使用してしまうと、副作用の出る可能性が高くなってしまいますので注意が必要になります。
もし、とびひの症状が改善されない場合には、早や目に医師に相談するようにしてください。

 

 

とびひは感染する病気ですので、子供が感染してしまった場合には、家族も感染してします可能性があります。
その為、診察に付き添う時には、自宅でのケアの仕方やお風呂の利用方法などもしっかりと指導を受け、実践する事がとても重要になってくるので覚えておいてください。

スポンサーリンク