とびひ 効く 温泉

とびひに効く温泉の泉質

スポンサーリンク

とびひという病気をご存知ですか?とびひの正式な病名は伝染性膿痂疹といい、症状が急激に広がってしまいますので、伝染性膿痂疹の症状が現れた瞬間に対策をとる必要があります。
最近の研究結果では、とびひには温泉が効果的と言う事もあり注目されています。

 

 

【とびひが広がる理由】
とびひは急速に症状が悪化してしまうため、とにかく初期段階での治療が重要になります。
一か所症状が現れたら、直ぐに二倍、三倍と増えて行ってしまいます。
かゆみによって触れた手が他の部位に触れてしまう事で増え続けてしまいますので、小さなお子様などは特に広がるペースが早くなってしまいます。
その為、触れる回数の多い顔であったり、耳や鼻の中などにも症状が現れやすくなっております。

 

 

【とびひの治療に温泉が効く】
とびひには温泉が効く事がわかっております。
温泉の効果は絶大で、一日で全てキレイになってしまうほど効く温泉もあります。
特に強酸性の泉質の場合には、病気の菌を死滅する事ができますので非常に効果的です。
また強酸性の泉質まで効く事はありませんが、モール泉であったり、ホウ酸泉なども効くと言われております。

 

スポンサーリンク

【温泉の注意】
とびひは感染する病気です。
その為、不特定多数の入る温泉を使用してしまうと効くかもしれませんが、他の人へ感染する恐れがあります。
その為、他の方に迷惑のかかる大浴場の利用は出来ません。
客室についている温泉に浸かるのではなく、かけ湯をしたり、自宅の浴槽に湯の花などを入れて利用するとすぐに効く事がわかるのでおすすめです。

 

 

非常にやっかいなとびひはとにかく初期段階での治療が重要になりますので、先ずは専門家の意見を聞いてから判断する事が重要になります。
もちろん症状によっては、温泉がダメな場合もありますし、家族と一緒に浴槽に浸かるのもだめな場合もあります。
しっかりと知識を付けることによって、症状の悪化を抑え、治療期間も短くする事ができますのでおすすめです。

スポンサーリンク